東京電力ホールディングス青森事業本部長の宗一誠常務執行役が26日、県庁を訪れ、新潟県の柏崎刈羽原発で相次いだ不祥事について柏木司副知事に陳謝した。一連の問題を受け青森事業本部では、経営層と職員の対話、業務の総点検などを進め、法令・規則の厳格な順守に取り組むと説明した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から