ジオラマを使って奥入瀬渓流の地形を解説するガイド(右)
県内初出店した「a la ringo(あら、りんご。)」の店舗スペース

 改修工事のため昨年11月から休館していた青森県十和田市の奥入瀬渓流館が26日、リニューアルオープンした。渓流のジオラマなどの展示を一新し、ネーチャーガイドを常駐させガイド機能を強化。カフェスペースとして、ワールド・ワン(神戸市)が展開する青森リンゴ専門店「a la ringo(あら、りんご。)」が県内初出店した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。