日本高野連は5日、第100回全国高校野球選手権大会の地方大会参加校数を昨年より58校少ない3781校(連合チームは1校として数える)と発表した。第84、85回大会に過去最高の4163校を記録して以降減り続け、15年連続の減少となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)