フレッシュな味わい

 ワインの醸造や販売を手掛けるサンマモルワイナリー(むつ市川内町)は、下北ワインのニュービンテージ「2020」シリーズ3種を4月29日に同時発売する。

 甘口の白ワイン「カノン」は、2019ビンテージが国際ワイン品評会「サクラアワード」でダブルゴールド賞を受賞。「サラア」は同社の辛口白ワインの中でも最高品質とされる。ともに、720ミリリットル入りが2486円、360ミリリットル入りが1324円。

 同社オリジナルのブドウ品種「北の夢」で醸造した辛口の赤ワイン「ジョシュア&クレア」は、果実味としっかりとした酸味を楽しめる。720ミリリットル入り2849円。

 同社担当者は「昨年秋に収穫したブドウで醸造したフレッシュなワイン。それぞれの味わいを楽しんで」と話している。問い合わせは同社(TEL0175-42-3870)へ。