廣末選手(左)と唐澤選手が安全なネット利用を呼び掛ける動画の一場面

 少年少女の安全なインターネット利用と地域での見守り活動推進を図るため、青森県警少年女性安全課は、サッカー・日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森に所属する選手2人を起用した動画とポスターを作製した。映像は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。県警のホームページからも見ることができる。ポスターは県内の小中高校やコンビニなどに掲示される予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から