青森県三沢市は19日、米軍三沢基地関係者から1人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認されたと発表した。基地内の感染者は現時点で6人という。

 19日午前、米軍から市に連絡があった。感染者は民間機で日本に到着、入国時の検査では陰性だった。米政府の契約バスで三沢基地に到着、基地到着後に14日間の行動制限を受け、制限解除に際しての検査で17日に陽性が確認された。