しもきたTABIあしすとが企画した「下北ジオパークツアー」で佐井村の仏ケ浦を案内する下北ジオパークガイドと、参加者=2019年(TABIあしすと提供)

 地域連携観光地域づくり法人(DMO)のしもきたTABIあしすと(青森県むつ市)は18日までに、「観光に対する住民意識調査」の結果を公表した。下北半島6市町村の計490人が回答。「下北半島の観光がもっと盛んになるとよいと思う」「観光を好ましいと感じている」との問いに「そう思う」「ややそう思う」を選んだ人がそれぞれ85%を超え、観光を通して地域活性化を期待する住民の思いが表れた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から