満開となった外堀の桜を写真に収める人たち=18日午後1時半ごろ、追手門付近

 弘前さくらまつりは18日、準まつり体制での開幕後、初の日曜日を迎えた。朝から小雨が降っていたが、昼前には晴れ間ものぞき、弘前公園内は散策する家族連れなどでにぎわった。市公園緑地課は同日、外堀と西堀の桜の満開を発表。多くの人が見ごろとなった桜を写真に収めていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。