青森JOPSのメンバーを招いての授業で車いすバスケットボールに挑戦する児童と教諭

 青森県三沢市と三沢市教育委員会は5日、市教委のオリンピック・パラリンピック(オリパラ)教育モデル校に指定された三沢小学校(出河隆儀校長)授業の公開研修会を行った。市内小中学校12校中、10校の教諭が参加。同市で2020年東京パラリンピックに出場するカナダのウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)チーム事前キャンプ(合宿)が行われるのを前に、オリパラ教育の意義に理解を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)