小笠原 未吉さん(おがさわら・すえきち=県内最高齢者)14日午後2時37分、老衰のため青森市の介護老人保健施設で死去、109歳。1911(明治44)年7月10日、青森市生まれ。自宅は青森市原別1の6の13。通夜は18日午後5時から、葬儀は19日午前11時から、ともに青森市造道2の7の20、珍田やすらぎホールで。喪主は長男秀雄(ひでお)氏。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から