閉所式後に、記念写真に納まる関係者=15日

 1959(昭和34)年から約60年間、国道4号(青森市-平内町)や国道7号(同市内)、青森環状7号の計約71キロの維持管理や除雪を担ってきた青森国道維持出張所が機構改革により3月末で閉所した。15日、青森市石江の旧出張所で関係者が出席し閉所式が行われた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から