昨年収穫したブドウで醸造した新商品を紹介する中野部長

 青森県八戸市の八戸ワイナリー(亀橋進代表取締役)は、2020年に同市南郷など県内で収穫したブドウを原料としたワイン2種類を製造した。20日の発売を前に15日、南郷の同社工場で新商品を披露した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から