常温に戻したガーリックオイルを瓶詰めし、オイルと一緒に熱したニンニクを入れる生徒

 青森県横浜町の菜の花を使った食用油や化粧品の製造・販売と、菜の花を守り育てる活動を行っている、むつ市のNPO法人「菜の花トラスト」(宮茂理事長)は15日、同市のむつグランドホテルで、青森市からの修学旅行生を対象に「ガーリックオイル作り体験」を行った。生徒はオイルを熱しすぎないよう温度管理に注意し、瓶詰めまでの工程を丁寧に進めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から