リンゴなど果樹の生育状況や今後の作業の注意点が説明された研修会

 青森県「攻めの農林水産業」推進本部は13日、本年度1回目のリンゴ等果樹生産技術研修会を黒石市の県産業技術センターりんご研究所で開いた。3月の気温が高めに推移したことなどからリンゴの生育が平年より大幅に進んでいるとし、霜害防止対策の徹底を呼び掛けた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から