約1.1キロにわたり桜並木が続く十和田市官庁街通り。園児たちが桜の下の散歩を楽しんでいた=13日午前

 十和田市春まつりの主催団体(市、十和田商工会議所、十和田奥入瀬観光機構)は13日、同市官庁街通りの桜の開花を宣言した。昨年より5日早く、満開は18~20日の予想。開花を調べ始めた2000年以降、2番目に早い開花宣言となった。これまでの最速は02年の4月12日。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から