PRプロジェクトの説明を受ける学生たち=11日、弘前市民文化交流館

 薪(たきぎ)をたいた弘前公園で夜間に能を上演する「薪能」を青森県弘前市内の大学生がPRするプロジェクトが11日、始まった。学生たちは東奥日報など県内の新聞社や民放各局から発信方法を学び、ウェブや新聞紙上、放送内などさまざまな媒体で能の魅力などを広報していく。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から