一周忌に合わせ生前の園子さんをしのんで記念展を企画した柳澤さん(右)ら=中泊町の小説「津軽」の像記念館

 作家太宰治(旧青森県金木町出身)の長女津島園子さんの一周忌を前に、中泊町小泊の小説「津軽」の像記念館で10日から「思い出の園子さん展」が始まった。園子さんの絵画や写真など約70点を展示。園子さんの生前の面影をしのんでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から