青森県むつ市内4会場で例年4月下旬から5月上旬に開催している桜祭りについて、主催者側が新型コロナウイルス感染防止のため全て中止する方針を固めたことが10日、市への取材で分かった。宮下宗一郎市長が同日までに主催団体に中止を要請した。中止に伴う損失分は国の交付金を活用し補償する方向で検討している。市内の桜祭り中止は2年連続。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から