青森市の合浦公園と野木和公園で桜の開花期間中に毎年開かれる「青森春まつり」について、主催する実行委員会は9日、まつりを中止すると発表した。市内で新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)発生が相次いでおり、県から同日、あらためて春祭りなどの開催可否を判断するよう求められたことを受けた措置。露店の出店や催しなどはないが、今年は両公園とも閉鎖せず、桜の観賞が可能。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。