三村申吾知事は9日、青森県内で新型コロナウイルスの感染者が増加し、通常の医療提供にも支障が生じかねない重大な局面にあるとして、春祭りなどのイベントは「あらためて開催可否の判断を」と述べ、中止も含め再検討するよう求めた。大型連休期間は「まん延防止等重点措置」の適用区域からの青森県への帰省や旅行は控えるよう呼び掛けた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。