2020年度に三内丸山遺跡(青森市)を見学した人の数は7万5584人で、19年度の19万2336人に比べ6割減となったことが7日、県教育委員会三内丸山遺跡センターへの取材で分かった。ただ、修学旅行は東北各県からの受け入れが増えて19年度より増加しており、センターは三内丸山遺跡が修学旅行先として見直される流れになれば-と期待を寄せている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から