新シーズンが始まり、気持ちを新たに練習に励む青森山田サッカー部の選手たち=7日午後、青森市

 今年1月の全国高校サッカー選手権で準優勝に輝いた青森山田高校サッカー部が、王座奪還を目指し新年度のスタートを切った。高校年代日本一を決める高円宮杯プレミアリーグの開幕戦(4日)では、敵地での浦和ユース戦を4-0で圧勝し、選手権とプレミアリーグに全国高校総体を加えたチーム初の「3冠」を期待する声も。昨季は全国タイトルを獲得できなかった。新主将のMF松木玖生は「目の前の一戦一戦に集中するだけ。結果はおのずとついてくる」と静かな闘志を燃やす。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。