踏切を横断する車の運転手に安全運転を呼び掛けるJR新青森駅員=6日午前7時ごろ、青森市の石江踏切

 春の全国交通安全運動が始まった6日、JR東日本青森地区センター(一戸智所長)は新青森駅構内の石江踏切と石上踏切で、踏切内の事故防止を訴える啓発活動を行った。同駅員らが踏切を通過する際の注意事項をまとめたクリアファイルなどをドライバーに手渡し、踏切前の一時停止と安全運転を呼び掛けた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から