航空自衛隊は2日、空自三沢基地所属のステルス戦闘機F35Aなどが参加する日米共同訓練を、青森県西方沖の日本海上空で1日に実施したと発表した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から