青森市の障害者施設で発生した新型コロナウイルスの大規模クラスター(感染者集団)について、同市の社会福祉法人「ゆきわり会」は31日、同法人の運営する2施設で発生したとホームページで明らかにした。感染者は、生活介護事業所「ねぶた」と共同生活援助事業所「はやぶさ」の利用者60人と職員の計75人。