神戸からの到着客を横断幕や記念品のプレゼントで歓迎する関係者たち=29日午後、青森空港

 フジドリームエアラインズ(FDA)の青森-神戸線が29日、就航から1周年を迎え、青森空港で記念イベントが行われた。東北と関西を結ぶ同社初の路線として期待がかかったが、この1年は新型コロナウイルスの影響で運休を余儀なくされた時期もあり、利用率は低迷。関係者は節目の日に「今年こそ」の思いを新たにしていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から