政府が3日、閣議決定した「エネルギー基本計画」について、青森県や県内の原子力関連市町村は、核燃料サイクル推進や原発の発電割合が従来通りに掲げられたこと、立地地域との信頼関係構築へ国や事業者が果たす役割が明記されたことを評価しつつ、原子力事業の早期推進をあらためて求めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)