開放的でリンゴの木箱をイメージした壁面が特徴の東西自由通路を渡り初めする関係者たち=26日、青森駅
営業開始への準備が進む新駅舎改札口付近=26日、青森駅
東西自由通路の完成を祝しテープカットを行う青森市などの関係者たち=26日午前

 県民や観光客から親しまれる県都の新しい玄関口に-。青森市の青森駅新駅舎と東西自由通路の利用が27日から始まるのを前に、落成式と内覧会が26日行われた。関係者はバリアフリー化が図られ、開放的な自由通路を歩きながら駅東西の行き来がスムーズになるのを実感した。自由通路は27日午前5時、新駅舎は同5時20分から利用スタート。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から