毎年10月下旬の紅葉シーズンに青森県十和田市の奥入瀬渓流で数日間実施しているマイカー規制に関し、県が2022年度から、規制区間(惣辺交差点-子ノ口、約10キロ)を訪れる全ての利用客からの入域料(協力金)の徴収を検討していることが23日分かった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。