りんご娘の王林さんが、大学卒業を報告したインスタグラムでの写真。耳には試作した津軽塗のピアスが光る

 青森県弘前市の地元アイドルグループりんご娘のリーダー・王林さん(22)がこのほど、芸能活動と勉学を両立させ県内の大学を卒業し、4年間の学生生活に幕を下ろした。卒業論文で取り上げたのは津軽塗。卒業式に出席した王林さんの耳には、試作したという津軽塗のピアスが光っていた。今後も芸能活動を続けながら、将来的には「青森にこだわったものを、私のフィルターを通して届けるブランドを立ち上げたい」と東奥日報の取材に夢を語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。