青森市の東奥日報新町ビル3階New’sホールで13日に開幕する「江口寿史イラストレーション展 彼女~世界の誰にも描けない君の絵を描いている」で江口さんは13、14の両日、会場で作品を描く「ライブペインティング」を行う。江口さんは「初めての試みなので自分でもどうなるか分からない。割と緊張している」と心境を語った。

 ライブペインティングでは、180センチ四方のキャンバスに黒色のマジックで作品を描く。13日午前11時に開始し、14日までの2日間で完成させる予定。描く内容について江口さんは「前日までにアイデアを考え、縮小した下絵を描いてから本番に臨みたい」と述べた。

 東奥日報社は13日、ライブペインティングの様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで生中継する。また制作の様子をまとめた動画を後日公開する。公式チャンネルのURLはhttps://www.youtube.com/c/ToonippoPress