相川町長(右から2人目)に角界入りを報告した長内(中央)

 大相撲高砂部屋に入門する青森県鶴田町出身の長内孝樹(22)=五所農林出、近畿大4年=が11日、町役場を訪れ相川正光町長に「まずは序ノ口で優勝。2年以内に関取に上がりたい」と意気込みを語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。