青森県警は新年度、犯罪現場周辺の防犯カメラ映像の追跡などに当たる「捜査支援分析課」を刑事部内に新設する方針であることが9日、県警への取材で分かった。同様の課は全国の警察で7例あり、東北では青森県が初の設置となる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。