クイズコーナーで、「漁師カード」に登場している県内の漁業者3人に質問する眞島さん(左)

 青森県は6日、青森市の青森公立大学で「変わってきた青森」をテーマに、県民に青森県の魅力を再発見してもらう「YES!AOMORIフォーラム」を開いた。NHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に出演した俳優・眞島秀和さんのトークなどを通じ、約50人の出席者がさまざまな観点から青森県の価値を探った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。