ウインバリアシオンなど2頭の種牡馬が披露された展示会

 競走馬生産牧場の「スプリングファーム」(青森県十和田市、佐々木拓也代表)は2月26日、東北町の荒谷牧場でサラブレッド種牡馬の展示会を開いた。県南地域の競走馬生産者ら約20人が集まり、第78回日本ダービー2着馬のウインバリアシオン(13歳、鹿毛)など2頭の馬体に見入った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。