閉鎖され、人のいない弘前公園で満開の桜=昨年4月ごろ(市提供の動画から切り出し)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年4月に閉鎖された春の弘前公園を撮影した動画「101回目への弘前公園の桜(2020)」が3日、日本国際観光映像祭日本の部で、応募作品120本のうち準グランプリに輝いた。動画は、市のイメージ向上などが評価されるシティプロモーション部門最優秀作品賞も受賞。グランプリは沖縄県の離島などを撮影した「祈り」だった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。