「どちらが知事なのか分からない」。3日の青森県議会一般質問で今博議員(民主連合)が、電力各社によるむつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設の共同利用案を巡り、「地元軽視の極み」などと自らの言葉で発信を続ける同市の宮下宗一郎市長を引き合いに、三村申吾知事の発信に苦言を呈す場面があった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。