茶せんを使ってお茶をたてる園児たち

 青森県つがる市の菰槌保育園(大橋登美子園長)で3日、桃の節句を祝うお茶会が行われ、今春卒園する年長組の園児9人がお点前を披露し、楽しいひとときを過ごした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から