謝恩碑(奥)の前で合唱する八戸山友会やまびこコーラスクラブの会員

 青森県新郷村は1日、明治期に戸来村(現新郷村)の住民を飢饉(ききん)から救った英国人登山家ウォルター・ウェストン(1861~1940年)をしのぶ「青森ウェストン祭」を、同村の平子沢水と緑の森の謝恩碑前で開いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)