八戸高等支援学校の生徒(左側)から修復したボールとバッグを受け取る八戸西高の野球部員たち

 第93回選抜高校野球大会(19日開幕・甲子園)に21世紀枠で初出場する八戸西高野球部の6人が1日、青森県八戸市の八戸高等支援学校(八高支)を訪問し、ボール補修などで練習を支えてくれている同校の生徒たちに感謝を伝えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。