試食会が行われた弁当「イトウ三昧御膳」
弁当を試食する関係者

 幻の魚とされるサケ科の「イトウ」を養殖している青森県鯵ケ沢町で2月28日、弁当「イトウ三昧(ざんまい)御膳(ごぜん)」の試食会が行われた。町や町観光協会などでつくる「町ニューツーリズムプロジェクト実行委員会」が観光庁の実証事業の一環で開発。行楽シーズンに向けて商品化を本格検討する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。