3月で閉鎖されるアツギ東北の野辺地工場=26日、野辺地町

 繊維製品製造業・アツギ東北(本社神奈川県海老名市)が、青森県野辺地町の野辺地工場を3月いっぱいで閉鎖することが26日、分かった。40人余の従業員は3月20日で解雇・雇い止めとなる。新型コロナウイルス感染症の影響で、主力製品のストッキングやタイツの需要が落ち込み、生産を縮小せざるを得ないと判断した。アツギ東北むつ事業所(むつ市)が取材に答えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から