青森駅東口に整備される複合施設の完成予想図。4~10階にホテルが入る(JR東日本提供)

 青森市の一般社団法人「慈恵会」(丹野智宙理事長)は26日、同市内で記者会見を開き、JR青森駅東口の現駅舎跡地に建設される10階建て複合施設内で慈恵会グループが運営するホテルの概要を発表した。ホテルが入る4~10階のうち、10階には宿泊者が血管年齢や肌年齢などを検査できるスペースを設けるなど、健康増進機能を備えたホテルを目指す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。