青森県内の医療、樹木、気象関係者らでつくる県花粉情報研究会(事務局・弘前大学耳鼻咽喉科学講座)は26日、今春の県内のスギ花粉飛散数を発表した。「青森市、弘前市では飛散が少なく、八戸市は大飛散となる」と予想した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。