出発式で市職員を代表しあいさつする種市副参事(右)

 青森市は、福島県沖を震源とする地震で被災した同県郡山市に市職員8人を派遣することとし、26日、青森市役所本庁舎で出発式を行った。職員は3月1日から約1週間おきに2人ずつ現地へ出向き、26日まで被災家屋などの調査に当たる予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から