青森県中泊町に風力発電所を建設している日本風力エネルギー(本社東京)は25日、2022年から20年間にわたり年間3千万~5千万円を町に寄付することを明らかにした。企業版ふるさと納税制度を利用する。同日、青森市の県町村会で、両者が「地域再生のための寄付に関する協定」を結んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から