東奥日報文化財団が東奥日報社が共催して県内の小・中・高校生を対象に短歌、俳句、川柳、詩部門の作品を募集した「第18回東奥少年少女文芸大会」の入賞者が決まった。
  短歌部門2658人、俳句部門5339人、川柳部門1996人、詩部門933人の合わせて1万926人から応募があった。短歌部門の入選作品は25日付、俳句部門は26日付、川柳部門は27日付、詩部門は28日付の東奥日報紙朝刊に掲載するほか、当財団のホームページでも紹介する。

入選作品は⇒こちら