十和田市中心街でホテルだった建物を活用し、業務を始めた「生きがいプラザ」

 青森県十和田市中心部にあり、昨年9月に閉館した「十和田富士屋ホテル」の建物で、同市の社会福祉法人「生きがい十和田」(山端政博理事長)が24日、業務をスタートした。客室やレストランを活用して、初夏をメドに有料老人ホームを開業する方針。中心街の居住人口が増え、活性化につながると期待されている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から