開塾式で本年度の目標を発表する生徒

 退職した教員らがボランティアで児童生徒に勉強を教える「三戸土曜塾」が6月30日に開講を迎え、初回の授業を行った。今年は中学2、3年生の15人が入塾。国語、数学、英語に加え、これからの進路や人生、生まれ育った郷土について学ぶ立志科を受講する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)