コロンビアがセネガルに勝利して日本の決勝トーナメント進出が決まり、バンザイで喜びを爆発させる町民ら=29日午前0時53分、野辺地町中央公民館
【写真上】青森山田高校サッカー部の黒田剛監督(前列左)らと日本の決勝トーナメント進出決定に沸く市民ら=29日午前0時51分、青森市古川1丁目のブラックボックス【写真下】日本の決勝トーナメント進出が決まり盛り上がる店内=29日午前0時50分すぎ、弘前市本町

 サッカーワールドカップ(W杯)1次リーグで、日本代表が2大会ぶりの決勝トーナメント進出をかけてポーランド代表と対戦した28日深夜、柴崎岳選手(青森山田出、ヘタフェ)の出身地、野辺地町や青森市でパブリックビューイング(PV)が開かれたほか、弘前市などでもファンが集まって試合を観戦、地元のヒーロー「ガク」とサムライブルーに、熱い声援を送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)